またデートの話です

昨日は1週間ぶりぐらいの外出だった。化粧ができるほど皮膚も回復してきたし、毎日休みすぎている気がしたので。引きこもる時はとことん引きこもるし、散歩にすら行かない。

皮膚科と産婦人科に行った。性病検査に引っかかっていなかったらそのまま診断書を出して仕事を始める。16日から。病院をはしごするのはよくあるけれど、そんなに歩いていないのに左足の付け根が痛くて困った。関節痛のような痛みがあった。この歳で歩行困難か。しかも暑い日だったので結局タクシーを乗り回してしまった。

あ、あと急にケーキが食べたくなって木屋町キルフェボンに行こうかと思ったけど、気まぐれに花を買ったらお腹がいっぱいになった(っていう文章を書きたくてそうした)。タバコを吸いすぎた。

 

前々から映画を見に行こうと言っていた男性と連絡をとってみた。映画デートをすると本編の前に予告をたくさん見る。鑑賞後にはゆっくり飲みながら「次は〇〇を見てみたいね」なんて話をするのがとても好き。そして毎回映画デートになってしまう…(嬉しい)。

結局土曜日にダンケルクを見に行くことになった。噂のパターソンも見に行きたいのだけども、うーん、一人で行こうかなあ。デートはなるべく期間をあけたいと思っているし、彼の他に誘う相手もいない。まあ、私は「〜しようかな」とか言うだけ言って何もしないような人間なんだけど…。あ、土曜日って明後日だな。

彼にディズニーのお土産を買ったのだけど、なんか結構期待させてしまっているようで困っている。ダースベーダーのグッズなので喜んでくれるとは思うけどね。新しくまたスターウォーズの予告ビデオがアップされていたので見た。『最後のジェダイ』はローグワンを見たときに一緒に行こうって約束していたから、ずっと楽しみにしている。

なんというか、「デート仲」とかいう都合の良い関係を続けていてどうなるのか考え込んでしまう。そういう関係の男性って今までたくさんいたしあまり気にもならなかったけど、自分のために時間を使ってくれているってすごいな。何がすごいのかは分からないけど、そのことについて考えるほど変な気持ちになる。自分が相手の人生の一部を無駄にしている感覚に陥ってしまうし、私なんかとつるんでて大丈夫なのか?と心配してしまう。だって身の回りの人間、良い歳した大人ばっかりだし。余計なお世話だね。