自分のことが分かる

 

デートをした。映画を見に行って、その後お酒を飲みながらいろいろ話した。もう、夜は寒い。足元が冷えるから新しいブーツがほしいな、なんて考える。黒いストールを身体に巻きつけて、一緒に彼の家まで帰った。ヘイ、タクシー。

ひと月に数回ほど連絡をする仲で、知り合ってからもう二年ぐらい経つのかな。いつも映画とか美術館とかに行く。彼が、文化に触れるということを教えてくれたのだと思う。たぶん。

 シャワーを浴びて、彼の服を着た。いい匂いはしない。柔軟剤ではなく香水で匂わすタイプの男だな、とか思いながらベッドに入って眠った。枕元に置いてあった上品な犬のぬいぐるみは床に置いた。もちろん頭を撫でておいた。

 

 喉が痛くて、首もとのリンパも痛くて、風邪を引きそうで、頭を撫でられたい。甘えることの出来る相手がほしい。干渉されたくないけど、構われたいし、黙ってそばにいて欲しい。今はパーカーを着ても汗をかかないし、部屋の床はいい具合に散らかっている。家にいると、どんどん、憂鬱になっていく気がする。私には、人間としていくつもの問題がある。具体的には分からないけど、分かる。

かわいい下着をたくさん買った。仕事を頑張る。後輩に貰ったTHREEのマニキュアは明日塗る。

f:id:xues:20170905235136j:image

 

昨日はみんなにシャンパンを飲ませた。お金を使っても楽しい気持ちにはなれないと気付く。自分中心に物事を考えすぎと指摘される。開き直るのをやめよう。やめようと思ってやめられたこと、あったかな。ない。明日は昼寝をして良い気分になりたい。