セックスが苦手になった

 

昨晩のパパ活後、明け方にランニングしてから3時間しか眠れなかった。寝る直前にランニングをしてはいけないことが分かった。

血流がすごく良くなっていて、身体中がぽかぽかしている。たぶん寝起きだからっていうのもある。

いい時間だけどやる事もないので、久しぶりに文章を書いてみようという気持ちになった。9時半前、天気は曇り空。

 

私は18歳になってすぐ風俗のバイトを始めた。風俗にも色々種類があるということは知られていると思うけど、今在籍しているお店はホテヘルでその前は大手のデリヘルで働いていた。お金持ちの人に気に入られて店外デートしたこともあった。結局続かなかったけど。

 

パパ活を含め仕事でもプライベートでも、同じ男性と会えば会うほど相手のことを不愉快に感じてしまう性質を私は持っている。何度も私に会おうとしてくれる男性は、私を好きで好きで堪らないしたくさんエッチしたいし…みたいな感じなのかな。そこはあまり考えたことがない。こんな事を言うと失礼極まりないけども、「あんた趣味、悪いな〜〜!!」とは思う。

私に良くしてくれる男性のことはいつも見下してしまう。お前らは、今の天気みたいに目が曇ってると思う。絶対にどこかおかしい。

 

そんな男性たちのおかげで今の私の生活が成り立っているにも関わらず、そしてサービス業なんてリピーター命なのに、私は徐々に徐々に、相手の言動に対して神経質になってしまう。昨日は特に酷かったし、抱きしめられるのも嫌だった。相手のことはぜんっぜん嫌いなんかじゃないんだけどなあ。結局は、私の心の根っこの部分に問題があるんだろう。

風俗という仕事を始めて、昔は好きだったセックスが苦手になったとすごく思う。「前戯とかヤダヤダやめろ〜〜触るな〜〜〜〜」とか「早く挿入して勝手に射精してください」とか思うようになってしまった。それだけ私を虜にさせてくれる男性と出会わなくなったのも確かではあるが、なんだかスッカラカン、という感じ。

だって、今まで自分が無心になれるものってセックスぐらいだったし、それ以外に楽しいこととか夢中になれることが全然無い。何もわからない。

もしかして、他人の性処理に人生の時間をかけすぎて、色々な面においてまだまだ未開拓なのかな。だとしたら、それってちょっとウケる。

もうすぐ8月が終わるなあ。朝ごはんでも食べようかな。